小説を書いたり本を読んだりしてすごす日々のだらだらログ。
 昨日、「いくつもの嘘と、隠しごと」に2件拍手コメントをいただいていました。ありがとうございます……! またお名前を伏せて返信しておりますので、お気づきになられましたら記事末尾の右下からご確認くださいませ。

 また、引き続き「いくつもの嘘と、隠しごと」「いつか、この手を」「遥かな海をゆく友を思う」の3作に拍手をいただいています。ありがとうございました!

 昨日は仕事がやたらばたばたして「あーーーーもーーーーー」みたいにやさぐれながら帰ってきたのですが、拍手コメントを発見して一瞬で元気になりました。小説書くときって、いろいろなことを磨り減らして削っている感じがあるんですけど(主に睡眠時間を)、こうやって報われる瞬間があるので、うっかり喉元過ぎたらまた書こうとしちゃうよねって思います……とりあえず公開前と連載中にナーバスになってぐだぐだうっとうしかった自分に、なんでもいいから開き直ってとっとと書けと説教したい……。

 つづきは返信です。






> たこ焼きを食べるシーンが良かったです。 の方

 いつもありがとうございます! 書いていたら朝永が当たり前のような顔をして持ってきて、書きながら「ほかの食べ物でもよかったのでは……色気……」などと思いはしたのですが、「買い食い=みっともない」というのも押川にとっては抑圧の象徴のひとつだったんだろうからと、そのまま書きました。でも「もっと野菜とかも食べて!」っていうのはちょっと思いました……。若い男の子が偏った食事をしているのを見かけると心配になります……

> 性別に関係なく、普遍的な人と人との話だなと思いつつ、同時に、同性同士でなければ成り立たない関係でもあるような
> 男と女だと、どうしても、純粋な人と人との関係以外に、何か社会的な力関係とか制度とか、感情以外のものが混ざり込んでしまいそうで
 BLジャンルの魅力ってそういうところにもあるんでしょうね。でも何回恋愛ジャンルに挑んでもいまいち恋愛ぽさが足りないのがちょっと悔しいので、いつかまたどこかでリベンジします……。

 お読みいただきありがとうございました!



> 涙が出ました。何度も、ずっと読み返したい物語でした。 の方

 ありがとうございます……! こんなに嬉しい感想をいただくことってそうはないです。ビビリなので、いつも書いている間や連載中はつい悪いほうにばっかり想像力が向いてくよくよしてしまうのですが、ぜんぶ吹き飛びました。

> 愛することは、易しくて苦しいことでもあると感じました。
 ほしいものをほしいと言えないまま大きくなってしまった、受け取ることの下手なこの子の話が、誰かに届いたらいいと思って書きました。響くものがあったのならこの上ない喜びです。

> 本当にありがとう。素敵な物語でした。
 こちらこそ、お読みいただきありがとうございました!

拍手

プロフィール
HN:
朝陽 遥(アサヒ ハルカ)
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
朝陽遥(アサヒ ハルカ)またはHAL.Aの名義であちこち出没します。お気軽にかまってやっていただけるとうれしいです。詳しくはこちらから
拍手コメントをいただいた場合は、お名前をださずにブログ記事内で返信させていただいております。もしも返信がご迷惑になる場合は、お手数ですがコメント中に一言書き添えていただければ幸いです。
twitter
ブクログ
ラノベ以外の本棚

ラノベ棚
フォローお気軽にどうぞ。
最新CM
[01/18 スタッフ]
[05/26 中村 恵]
[05/04 中村 恵]
[02/04 隠れファン]
アーカイブ
ブログ内検索
メールフォーム
約1000文字まで送れます。 お気軽にかまってやってください。
カウンター