小説を書いたり本を読んだりしてすごす日々のだらだらログ。
29.9.9 現代BL「いくつもの嘘と、隠しごと」ムーンライトノベルズ(※R18サイト)で完結しました。
29.2.18 現代BL「いつか、この手を」ムーンライトノベルズ(※R18サイト)で完結しました。

拍手

 中島敦『山月記』、芥川龍之介『藪の中』、太宰治『走れメロス』、坂口安吾『桜の森の満開の下』、森鴎外『百物語』。いずれも劣らぬ有名な文学作品を下敷きに、現代の物語として書きあげた短編、五本。

 いわゆる文学作品に造詣の浅いわたしでも、前三本は国語の教科書でお馴染み、坂口安吾は近年になって読みましたので、原作が未読なのは『百物語』一本でした。

 いやもう、唸るほかないです。
 内容は、完全に森見登美彦流の仕上がり。ただ原作を現代に置き換えたというようなアレンジではなく、完全に森見さん流の物語になっています。コミカルに、ときには皮肉に物悲しく、しっかりと作りこまれており、それでいて根底にはしっかり原作のテーマが流れているところが、なんていうか、すごい。

 いちばん好きだったのは『新釈 走れメロス』。
 主人公は京都大学の詭弁論部に所属する男、芽野四郎。図書館警察長官の陰謀により、理不尽にも詭弁論部は廃部の憂き目にあう。

 抗議に向かった芽野に、長官は提案する。僕はもう二度と人を信じないと決めたのだ。だがいきなり廃部というのも気の毒だ。もし君が、友人たちのために文化祭のステージに上り、グランドフィナーレで「美しく青きドナウ」に合わせて、桃色ブリーフ一丁で踊るというのならば、詭弁論部を廃部にするのは考え直そう。友のために、君は踊れるか?

 芽野はいう。もちろん踊って見せるとも。ただ俺に情をかけたいつもりなら、一日だけ猶予をくれないか。今日はこれから故郷で姉の結婚式に参列せねばならない。明日の日暮れまでには必ず戻ってきて、ブリーフ一丁でグランドフィナーレを務めてみせる。信じられないというのなら、詭弁論部の友人に芹名という男がいる。あれを人質としてここにおいていく。俺が逃げたら、あいつをブリーフ一丁で躍らせろ。

 かくして芽野はその場を後にし、人質として残された芹名は長官にいう。芽野に姉はいない。あいつは戻ってこんぜ。

 逃げまわる芽野、怒り狂って手下に芽野を追い掛け回させる長官、一人達観したように大人しく人質に甘んじる芹名。果たして芽野は戻ってくるのか。図書館警察長官は人を信じる心を取り戻すことができるのか。そしてブリーフ一丁で踊るのは誰だ。

 ひとこと……いや、ふたこといわせていただきたい。
 バカだー!
 だがそこが大好きだ!

 そこまで徹底してコミカルに仕上げてあるのは走れメロスだけで、あとの四編はまた違った味わい。独特のユーモアを交えつつも、原作に通じる苦さや怖さ、物悲しさがあって、しかしそれぞれにアレンジが効いていて、とても楽しい読書でした。
 原作を知らなくても読めるけれど、知っているほうが楽しさは三割増かなと思います。

拍手

本サイト:HALの駄文倉庫 http://dabunnsouko.web.fc2.com/


■ ブログの趣旨 ■

 シロート小説書きのだらだら雑記です。サイトにUPするのもためらわれるようなささやかな小品なども、ときどきこちらにおいています。
 どのページもリンクフリーですが、トップページ以外は予告なく削除する場合もありますのでご容赦くださいませ。リンクしたよっていうご連絡は、いただければもちろん喜びますが、無断でもまったく問題ありません。


■ ジャンルについて ■

 一次創作小説オンリー、全年齢からPG12程度の内容がほとんどですが、若干の暴力描写等を含む場合があります。ジャンル的にはファンタジー、SFを中心にいろいろ節操なく。


■ 小説の更新ペースについて ■

 完結するまでUPしないという自己ルールのため、更新速度が遅いです。
 1~2か月に1本くらい何かしらUPすると思います。「日記に用はないけど、小説だけなら気が向いたら読んでやってもいいぜ!」という方は、月に1回くらいのぞいていただければうれしいです。


■ 好きな作家さん(敬称略、順不同) ■

 池澤夏樹、横山秀夫、荻原浩、梨木香歩、宮部みゆき、森見登美彦、有川浩、藤原伊織、上橋菜穂子、秋山瑞人、ル=グウィン ほか


■ 連絡先 ■

 コメント、拍手コメント、メールフォームなどからどうぞ。メールフォームはこのブログの右下の隅っこにあります。
 twitter、小説家になろう、パブー、dNoVeLs、縦書き文庫あたりをうろちょろしているときがありますので、アカウントお持ちの方はそちらでもお気軽にかまってやってください。

拍手

HOME |
プロフィール
HN:
朝陽 遥(アサヒ ハルカ)
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
朝陽遥(アサヒ ハルカ)またはHAL.Aの名義であちこち出没します。お気軽にかまってやっていただけるとうれしいです。詳しくはこちらから
拍手コメントをいただいた場合は、お名前をださずにブログ記事内で返信させていただいております。もしも返信がご迷惑になる場合は、お手数ですがコメント中に一言書き添えていただければ幸いです。
twitter
ブクログ
ラノベ以外の本棚

ラノベ棚
フォローお気軽にどうぞ。
最新CM
[01/18 スタッフ]
[05/26 中村 恵]
[05/04 中村 恵]
[02/04 隠れファン]
アーカイブ
ブログ内検索
メールフォーム
約1000文字まで送れます。 お気軽にかまってやってください。
カウンター