小説を書いたり本を読んだりしてすごす日々のだらだらログ。
 明日の文学フリマin大阪、C-42のCafeCappucci様で出される「僕らはいつだって本の虫なのサ6」。投稿小説サイトTotal Creators!様のつながりで製作されたアンソロジーで、わたしもひっそりすみっこのほうに、「ひとり」という小説を寄せさせていただいています。現代もの、というにはちょっと古くさいテイストなんですが、ともかく恋愛もの……というほど恋愛ものでもないような気もするけど、ええと、なんかそんなかんじの短編です。(ひとつも中身が伝わってこない紹介文)

 今回のお題は、「実在する本を小道具として作中に出す」でした。詳しい紹介は、ひじりあや様が作成されたこちらの記事・動画に。

 ご縁があって、ねじ様の「サンドイッチとテディベア」を下読みさせていただいたのですが、じわっと切なくて胸をつかまれる、素敵な短編でした。ほかの方々の作品はわたしもまだ読めていないのですが、実力派の方々が寄稿されていますので、読むのをとても楽しみにしています。というかぶっちゃけ場違い感にうちひしがれるので自分の書いたのを校正終了後まったく読み返していない始末。うん……。

 さておき。本のタイトルに「6」とついてはいますが、シリーズ物というわけではなく、独立したアンソロジーになっています。明日文フリに行かれる方は、ぜひチェックしてみられてください。

拍手

プロフィール
HN:
朝陽 遥(アサヒ ハルカ)
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
朝陽遥(アサヒ ハルカ)またはHAL.Aの名義であちこち出没します。お気軽にかまってやっていただけるとうれしいです。詳しくはこちらから
拍手コメントをいただいた場合は、お名前をださずにブログ記事内で返信させていただいております。もしも返信がご迷惑になる場合は、お手数ですがコメント中に一言書き添えていただければ幸いです。
twitter
ブクログ
ラノベ以外の本棚

ラノベ棚
フォローお気軽にどうぞ。
最新CM
[01/18 スタッフ]
[05/26 中村 恵]
[05/04 中村 恵]
[02/04 隠れファン]
アーカイブ
ブログ内検索
メールフォーム
約1000文字まで送れます。 お気軽にかまってやってください。
カウンター