小説を書いたり本を読んだりしてすごす日々のだらだらログ。
「いくつもの嘘と、隠しごと」に拍手コメントをいただいていました。ありがとうございます! また今日もBL2本に拍手をいただいていました。感謝です。

 感想をいただいてからいろいろと考えて、そうかここの描写はこういうことを書きたかったんだなとか、それならもっとプロットのここらへんを整理しておけばもっと伝わるように書けたんじゃないかなとか、いろいろなことを考えます。いただいた嬉しいお言葉も、反省点も、次にまた何かを書くときに活かしたいです。

 コメントにお名前伏せて返信しておりますので、お心当たりの方は記事右下の「つづきを読む」からご確認いただければ幸いです。









> はじめまして。の方
> 手を握っているシーンが、優しくていいなぁと思いました。 
> 主人公が何もしなかったと言った時、朝永が「してくれてたよ」と言ったシーンで泣きました。
 ありがとうございます。書いておいて言うのも何なんですけど、自分でも好きなシーンです。善意のつもりの行動が相手を傷つけたり追い詰めたりすることがあるっていうことに、朝永がようやく気づいて、何かしてやりたいけれどどうしていいかわからなくての「手だけ、繋いでていいか」なんですよね。
 押川が、朝永のつく嘘の優しさに気づいて自分を恥じたように、朝永は朝永で、善意を押しつけないことを当たり前のことと自然にしている押川に、敵わないと思っている部分があって、そういうのをもっとしっかり書けたらよかったなとか……書き終わってしまってからいまさら思います。
> あと、たこ焼きがおいしそうでした。
 押川にとってはようやく自分の食欲を肯定できたからこその「おいしい」だったんだと思うんですけど、そんなストーリー上の描写とは全然関係なく、いまとてもたこ焼きが食べたいです……(単なる煩悩)屋台の下手するとたこの入ってないやつが混じってたりするチープなたこ焼き、なんであんなに美味しいんでしょうか。神秘……。
 お読みいただきありがとうございました!

拍手

プロフィール
HN:
朝陽 遥(アサヒ ハルカ)
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
朝陽遥(アサヒ ハルカ)またはHAL.Aの名義であちこち出没します。お気軽にかまってやっていただけるとうれしいです。詳しくはこちらから
拍手コメントをいただいた場合は、お名前をださずにブログ記事内で返信させていただいております。もしも返信がご迷惑になる場合は、お手数ですがコメント中に一言書き添えていただければ幸いです。
twitter
ブクログ
ラノベ以外の本棚

ラノベ棚
フォローお気軽にどうぞ。
最新CM
[01/18 スタッフ]
[05/26 中村 恵]
[05/04 中村 恵]
[02/04 隠れファン]
アーカイブ
ブログ内検索
メールフォーム
約1000文字まで送れます。 お気軽にかまってやってください。
カウンター