小説を書いたり本を読んだりしてすごす日々のだらだらログ。
いつか、この手を(※BL注意)に拍手コメントいただいていました。いつもありがとうございます……! 末尾に返信ございますので、ご確認いただければ幸いです。

 また、この一週間、たくさんの拍手をいただきました(当社比)。
 BLでR18サイトなので、一般向けのほかの小説に比べたら、コメントとか感想とか、きっと書き込んだりしにくいだろうなとは、連載前から薄々気づいてはいたのですが、拍手ボタンを押してくださった方々のおかげで、どうにか「これだめだったんじゃないの/書かなきゃよかったんじゃないの病」に殺されることなく生き延びました。ありがとうございました。楽しんでいただけたのなら嬉しいです。

 続きは返信です。



> 拍手が復活したので、あらためて
 ありがとうございました、そしてその節はお手数おかけしました……!

> 健やかに育ったヤヒロ君が自分の偽善性を厭う屈託に共感しました
> 丈君もヤヒロ君も猫も、みんな幸せになりますように
 それぞれが思っている「優しい」が、どれくらいへだたっているかということを、お互いに本当の意味では理解できないくらい、持っている常識が違うふたりなんだと思うので、これから先がむしろ大変なのかなという気はするのですが、そのへんをなんとか乗り越えて、幸せになってくれたらいいなと思います。

> モフりまくりました
 にゃんこー! わたし、いま、実家を離れて猫成分が不足しつつあります……。もふもふさせてくれる子、いいですよね……!

> どんなに素晴らしい作品でも、出て来る猫の扱いが悪い(ストーリー展開上の必要があって猫が不幸な目にあうのはしょうがないので、そういう意味ではなく、猫に対する認識の甘さ・軽さが透けて見えるという意味)と、気になってモヤモヤしてしまうことが
 それすごくありますよね……。野良ちゃんに食べ物をわけることも、地域によってはものすごく難しい問題になるから、丈がパンをあげるシーンも、書いてからいろいろ考えてしまいました。わかりやすい正解はないんでしょうけども……

 慣れないジャンルへの不安でふらふらしていた中、連載の最初からずっと背中を押して頂いていました。重ね重ねありがとうございました!

拍手

プロフィール
HN:
朝陽 遥(アサヒ ハルカ)
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
朝陽遥(アサヒ ハルカ)またはHAL.Aの名義であちこち出没します。お気軽にかまってやっていただけるとうれしいです。詳しくはこちらから
拍手コメントをいただいた場合は、お名前をださずにブログ記事内で返信させていただいております。もしも返信がご迷惑になる場合は、お手数ですがコメント中に一言書き添えていただければ幸いです。
twitter
ブクログ
ラノベ以外の本棚

ラノベ棚
フォローお気軽にどうぞ。
最新CM
[01/18 スタッフ]
[05/26 中村 恵]
[05/04 中村 恵]
[02/04 隠れファン]
アーカイブ
ブログ内検索
メールフォーム
約1000文字まで送れます。 お気軽にかまってやってください。
カウンター