小説を書いたり本を読んだりしてすごす日々のだらだらログ。
 なんかもうほぼ猫日記ですが、今日も猫の話です。
 野良ちゃんは瞼の抜糸と去勢手術を無事に終えまして(ごめんよ……)、日々リハビリに精を出しています。階段を上りかけて転んだりして、見ていてひやひやしていましたが、ふと気がついたらいつの間にか、ふつうに自力で二階まで上ってこれるように。やっぱり歩いていてちょいちょいふらつくし、体もなんとなく全体的に左側に傾いているんですが。それにしても、回復早いなあ君。
 ご飯も、自力で食べられる量が少しずつじりじり増えてきています。まだまだ追いつかないので、強引に口に押し込みもするんだけど。しかし本気で力が強いので、抵抗にあって人間の手が生傷だらけです……

 いまは消炎剤・抗生剤の服用を続けつつ、手術を終えた目に点眼薬も一日三回。事故後に飛び出していたので縫ってもらっていた目は、やっぱり様子がおかしいし、ちゃんと見えている風ではないのですが、しかしちゃんと眼窩に収まっているし、意外なほどきれいに残っています。でも両目ともちょっと瞬膜がおかしいのと、あと、たぶん見えてないせいだと思うんですが、よく目を開けて寝ていて、顔がすごく怖いです。目が乾くだろうになあ……(閉じさせようとしてもなかなか閉じない)

 ともあれ少しは目を離していても大丈夫というか、トイレの位置をまだ覚えていなくて、ちょいちょいとんでもないところで粗相をしたりするので、あとはそこさえクリアしてしまえば、ケージとはおさらばできそうです。
 しかしながら他の猫たちからはちょいちょい威嚇されています。次男だけは仲が良い……とまでは言わないけれど、ほぼ怒ることもなく、見逃している感じです。長男と三男は、野良ちゃんのほうから近づいてきたら威嚇するけれど、自分から喧嘩を売りにいくことはないようです。とりあえずいまのところは……
 次女と三女、四女はなんとなく遠巻きにしていて近づかず、寄ってきたら威嚇しつつ飛んで逃げてゆきます。唯一五女だけが、自ら近づいてきては、猫パンチして去って行く……おまえはどうしてそんなに気が強いの。

 野良ちゃんのことでわたわたしていたら、いつのまにか次男がやたらと水を飲むようになり、健康診断に連れていったところ、肝臓の数字が悪くなっていました。そっちもお薬を貰ってきました。高かった専用フードには、見向きもしない……
 変なもの食べさせませんでしたかって聞かれたんですが、昔っから悪食で人間の食べ物欲しがるんだけど、それが悪かったのかなあ。人間のごはんは塩分多いからって、あげるときにもちょびっとずつしかやらないようにしてたんだけど。
 あるいはストレスなのかなあ。次男も人間に換算したら、そろそろ六十五歳くらい。上の猫たちはじわじわ年を取ってきたので、ほんとうはあまりストレスを増やしたくはないんですが。次々に猫が増えて縄張り狭くなるね……ごめんね……

拍手

プロフィール
HN:
朝陽 遥(アサヒ ハルカ)
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
朝陽遥(アサヒ ハルカ)またはHAL.Aの名義であちこち出没します。お気軽にかまってやっていただけるとうれしいです。詳しくはこちらから
拍手コメントをいただいた場合は、お名前をださずにブログ記事内で返信させていただいております。もしも返信がご迷惑になる場合は、お手数ですがコメント中に一言書き添えていただければ幸いです。
twitter
ブクログ
ラノベ以外の本棚

ラノベ棚
フォローお気軽にどうぞ。
最新CM
[01/18 スタッフ]
[05/26 中村 恵]
[05/04 中村 恵]
[02/04 隠れファン]
アーカイブ
ブログ内検索
メールフォーム
約1000文字まで送れます。 お気軽にかまってやってください。
カウンター