小説を書いたり本を読んだりしてすごす日々のだらだらログ。
七月の雨」「マルゴ・トアフの銀の鳥」「ファナ・ティオトルの学び舎にて」に拍手をいただいていました。ありがとうございます!

 マルゴ・トアフといえば、ジンはクジラの歌を聴きに行けたのかなあ、なんていう脈絡のないことをふと思って、急に懐かしくなりました。あの話も長く暖めすぎたというか、話を思いついてから書き出すまでが長かったのもあって、書きたいエピソードを上手に整理できなかったなあというのが、いまも心残りです。

 その後、宇宙飛行士になりたがっているトゥトゥの青年の番外編的なやつが、いっとき頭の隅をちらちらしていたのですが、「資料あたるの大変すぎる……」というあまりにもあんまりな理由で頓挫しっぱなしだったことも、ついでに思い出しました。調べるのが嫌なら、専門的知識を要しない場面だけで構成すればいいのよね……(どのみち逃げの姿勢)
 そもそもマルゴ・トアフ本編自体、子供向けの飛行機解説本とかを頼りに書いたんですけども……ここはあれか、宇宙飛行士に憧れる子供向けの図書を探すべきか。

 いくつかの断片的な場面が頭の隅をちらちらしただけで、ストーリーらしいストーリーが固まっているわけでもないので、当面そのまま頭の隅に寝かせっぱなします。書けるときが来たら書くだろう。たぶん。

拍手

プロフィール
HN:
朝陽 遥(アサヒ ハルカ)
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
朝陽遥(アサヒ ハルカ)またはHAL.Aの名義であちこち出没します。お気軽にかまってやっていただけるとうれしいです。詳しくはこちらから
拍手コメントをいただいた場合は、お名前をださずにブログ記事内で返信させていただいております。もしも返信がご迷惑になる場合は、お手数ですがコメント中に一言書き添えていただければ幸いです。
twitter
ブクログ
ラノベ以外の本棚

ラノベ棚
フォローお気軽にどうぞ。
最新CM
[01/18 スタッフ]
[05/26 中村 恵]
[05/04 中村 恵]
[02/04 隠れファン]
アーカイブ
ブログ内検索
メールフォーム
約1000文字まで送れます。 お気軽にかまってやってください。
カウンター