小説を書いたり本を読んだりしてすごす日々のだらだらログ。

河岸の月」に拍手コメント頂戴しました。ありがとうございます! 例によって末尾に返信ございますので、ご確認いただければ幸いです。

 平常運転といいつついきなり近頃ネットから消えがちですが(言行不一致)、別に忙しすぎてパソコンの電源を入れる暇がないとかいうわけではなくて、なんとなくぼけっとしているうちに時間が過ぎています。
 何かしら毎日文章を書く習慣を、というので、日々感じたことなど書きとめてもいるのだけれど、いざここに書こうとしてエディタに入力していたら、九割がた仕事の愚痴になったので、結局消しました。別に身バレするような話題ではないんですけど、まあ他人の仕事の愚痴なんか長々と読まされてもなあ、というので。(まあわかっててもちょいちょい愚痴るんだけど)(働きたくない)

 それでも書いておけば、もしかしたら同じようなことで悩み中の人が読まれたりするかもしれないので、あんまり悩まず思ったこと片っぱしからUPしたっていいんだろうとも思うんですけど。自分のブログなんだし。

 結果的にUPはしませんでしたが、UPするつもりでぐだぐだ書いたら、なんとなく気持ちの整理はつきました。日記の効用ってこういうことなんだろうなあ。

 昨日は朝から土砂降りの雨でしたが、出勤中、スズメが一羽、斜めに傾ぎながら目の前に下りてきました。それがいかにも雨の勢いに圧されての不時着という様相で、着地してからも二、三歩よろめいていたので、鳥は大変だなあと思いました。

 野良猫なんかはたいていそれぞれ雨宿りスポットを持っているけれど、鳥ってどうしてるんだろうなあ。たまに電線の上で雨に打たれて顔を上げている鳥を見かけるのですが、もしかしてみんな雨に打たれっぱなしなんでしょうか。鳥に雨宿りという概念はないのか。それともわたしが見たのがたまたまで、普通はどこかの木陰でじっとしているものなのか。
 水浴び? 鳥が水たまりでばしゃばしゃしてる映像なら見たことあるんですけど。

 ちょっと前から、なんとなく鳥に興味があるのだけれど、所詮はなんとなくなので、手元の野鳥図鑑を眺めてみても、なかなか往来で見かける鳥と一致させることができません。だいたい見かけるといっても、距離が遠いしね……シルエットしか見えなかったりするし。「これかな……いや違うような気もする……あっ、こっちか? いやでも大きさがなあ」みたいな感じです。バードウォッチャーの人はすごいなあ。

 その道に本格的に踏み入ろうとすると、結局は装備を背負って山登りせざるを得なくなりそうで、思いとどまっています。(運動きらい)
 双眼鏡のいいやつを持って鳥に会いにゆく旅、というのも楽しそうだなあとは思うんだけど、最終的には行軍だろうし、車で近くまで行けるとしても、その車道がまず間違いなく運転しづらい道だしな……


 つづきは返信です。




 拍手コメありがとうございます! 嬉しいです。

> 文体、少し変えられました?
 雰囲気作りたくて最初はいつもと違う感じで書こうとしていたんですけど、なんか途中から維持できずに戻っているような気がします。一貫性が……

> ストーリーと文体、自分の中でどちらの比重が大きいかといえば
 ル=グウィンの評論の中で「ことファンタジーに関しては文体が全てといっても過言ではない」というようなことを書いてあったのを思い出しました。文体が合わないと読むのつらいですよね。

> 美形が活かされていない
 なんか、こう、美貌のせいでどこか人間離れして見えてしまう的なニュアンスを出したかったのですが、もうちょっと周辺描写、母親とか女中とかの言動なんかを細かく書いてみたらよかったような気がします。

> もう少し長い物語として味わいたかった
 いざ書いてみたら短くなってしまいました。ご指摘のクライマックスの作り方のこともそうなんですけど、全体にもうちょっと書きこんだ方がよかったかなという気がしています。無駄の多い文章もそれはそれでカッコ悪いんですけど、ある程度は冗長性があったほうがいいのかなというか。ストーリー上必須ではないけれど、ちょっとしたニュアンスのある小さなエピソードというか……

> HALさんが書かれる物語に出てくる男性は、いつもどこかカッコいいので
 まじですか……美形描写力準二級くらい取れますか。
 冗談はさておき、自分の嗜好としては男前キャラが好きなのですが、美貌というか「美しい……(うっとり)」みたいなキャラクターがなかなか書けなくて、そっちの修行をしたいんです。漫画なら意味もなく美形でもぜんぜん構わないけど、文章で美貌の描写をするなら、ストーリー上の必然性がないのにネチネチ書いても仕方ないということになるので、難しいなあと思います。いっそ恋愛ものとか少女小説系ジャンルだったら、深く考えずにどんどん美形が登場して違和感ないと思うのですが(笑)

 お言葉を励みにして、懲りずにまた色々挑戦してみます。詳細なコメントありがとうございました!

拍手

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
朝陽 遥(アサヒ ハルカ)
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
朝陽遥(アサヒ ハルカ)またはHAL.Aの名義であちこち出没します。お気軽にかまってやっていただけるとうれしいです。詳しくはこちらから
拍手コメントをいただいた場合は、お名前をださずにブログ記事内で返信させていただいております。もしも返信がご迷惑になる場合は、お手数ですがコメント中に一言書き添えていただければ幸いです。
twitter
ブクログ
ラノベ以外の本棚

ラノベ棚
フォローお気軽にどうぞ。
最新CM
[01/18 スタッフ]
[05/26 中村 恵]
[05/04 中村 恵]
[02/04 隠れファン]
アーカイブ
ブログ内検索
メールフォーム
約1000文字まで送れます。 お気軽にかまってやってください。
カウンター