小説を書いたり本を読んだりしてすごす日々のだらだらログ。

 拍手コメありがとうございました! 末尾に返信がありますので、お心当たりの方はご確認いただければ幸いです。

 空想科学祭作品を読みかかりました。今年は参加者の方が90名を超えるということなので、全部読めるかどうか自信がありませんが、そういう自分が長編部門で参加している組なので、なるべく読めるところまで読みたいです。というか、このお祭り、かなりの力作が多数投稿されますので、珠玉の作品を読み逃すのは正直悔しい。

 パソコンで長時間読むのは目が疲れるので、長い作品はソニーのReaderに放り込んで読んでいます。
 このリーダー、文章の該当箇所を指でなぞれば、マーカーを引いたり、さらにそこにソフトキーボードでメモを入力することができるんです。マーカーした箇所は、あとから一覧で見れる。なかなか便利なんです。

 便利なはずなんです。
 はじめのうちは、読んでいて気になることや、あとで感想に書くかもと思った印象深いシーンなどに、このメモ機能を活用していたのですが、ソフトキーボードがどうしても面倒くさくなって、結局は手元にペンとメモ帳を置いて、何かあるたびに手書きでメモを残しています。アナログう!

 わたくしただいま29歳でして、けしてIT機器にアレルギーを持っているような世代ではないつもりなのですが、結局は先端機器に適応しきれない世代なのだなあと、変なところで思い知りました。

 ちょっと前に買ったばかりのスマートフォンのソフトキーボードも、死ぬほど面倒くさくてたまりません。ふつうの携帯でもメール打つの面倒だったのに、それ以上に面倒です。このあいだなど、携帯にメールをもらったのに、パソコンから返信しました。

 しかもうかつなので、Bluetoothの使えない機種にしてしまいました。ついてるのにしたらさ、携帯できる小型キーボードを買えば、モバイルパソコン並みにスマホを活用できたんじゃないの……? という気がして、いまちょっと悔しいです。買いものをするときにはスペックをよく検討しましょう……。

 

 続きは返信です。



 

 ありがとうございます!
 何度となく励ましていただいたおかげで、ともかくなんとか逃げ出さずに完結まで至りました。いつも何かとお見苦しいところをお目にかけまして、申し訳ないです……(汗)
 お優しいお言葉に涙が出そうです。しばらくは読むほうを中心にして、ちょっと充電期間を置きたいです。
 残り二万字ほどとのこと。読める日を心待ちにしております。追い込みがんばってくださいー!

拍手

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
朝陽 遥(アサヒ ハルカ)
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
朝陽遥(アサヒ ハルカ)またはHAL.Aの名義であちこち出没します。お気軽にかまってやっていただけるとうれしいです。詳しくはこちらから
拍手コメントをいただいた場合は、お名前をださずにブログ記事内で返信させていただいております。もしも返信がご迷惑になる場合は、お手数ですがコメント中に一言書き添えていただければ幸いです。
twitter
ブクログ
ラノベ以外の本棚

ラノベ棚
フォローお気軽にどうぞ。
最新CM
[01/18 スタッフ]
[05/26 中村 恵]
[05/04 中村 恵]
[02/04 隠れファン]
アーカイブ
ブログ内検索
メールフォーム
約1000文字まで送れます。 お気軽にかまってやってください。
カウンター